映画【亜人】を無料でフル動画視聴する方法はU-NEXT一択!
悩む女性

「映画『亜人』のフル動画を無料で視聴できる方法ってないのかな?」

この疑問や悩みにお答えします!

このブログでは、「映画『亜人』を無料でフル動画視聴する方法を探している方」に向けて、以下の内容で記事を書いていきます。

・フル動画を無料で視聴する方法
・映画のあらすじ
・主演俳優の関連作品
・視聴者の口コミ情報
aki@ブログ管理人aki@ブログ管理人

「亜人のあらすじや視聴者の口コミ情報もまとめていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。」

映画『亜人』を無料でフル動画視聴する方法は「U-NEXT」

早速映画『亜人』を無料でフル動画視聴する方法をご紹介していきます。

無料で見る方法は、映像配信サービスの「U-NEXT」を利用する事です。

「U-NEXT」とは、株式会社U-NEXTが配信する映像配信サービスの事。配信本数はなんと約20万本!国内海外映画やドラマ、アニメ、音楽はもちろん、最新作の映像コンテンツも充実した“見放題作品数NO.1”の注目VODの一つ。見放題作品は18万本以上!さらに雑誌も読み放題!家族など複数人で見たい場合も1契約で4アカウントまで作成可能なので同時視聴可能!もうケンカになりません。「ないエンタメがない」人気のU-NEXT、映像コンテンツ好きが特に愛用するVODとなっています。
本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

aki@ブログ管理人aki@ブログ管理人

「視聴できる機器はテレビだけでなく、パソコンやスマホ、タブレットやゲームからも好きな動画コンテンツを視聴可能です。」

パソコンを見る女性

「パソコンでも見れるなんてすごい!映画好きには嬉しいVODだね!でも、U-NEXTって有料じゃないの?」

月額1,990円(税抜)かかる有料のVODです。
しかし!現在31日間無料トライアルキャンペーンを実施中!見放題作品180,000本を31日間無料で視聴する事が可能です!

さらに!無料トライアル登録特典として、最新作が楽しめるU-NEXTポイントが「600円分プレゼント」されます!

つまり、最新作も付与されるポイントを使って実質無料で視聴する事が出来ます。
U-NEXTの詳しい情報と登録方法についてはコチラをご覧ください。

動画配信サービス比較表

悩む女性

「無料で視聴できるのはU-NEXTだけ?それ以外のVODだと視聴できないの?」

aki@ブログ管理人aki@ブログ管理人

「調べてみると『亜人』は各種VODにて配信中!その中でも、映像作品の配信本数や登録特典、メリットの多さから『U-NEXT』が特におすすめです。」

以下、動画配信サービス比較表を作成しましたので参考にしてみてください。

動画配信サービス名 配信状況 無料期間 見放題作品 登録特典 特徴
U-NEXT 31日間 18万本 600円分pt付与
(毎月1200pt付与)
見放題作品数No.1
TSUTAYA TV 30日間 1万本 特になし 3つのプランから選べる
FODプレミアム 2週間 4万本 特になし フジテレビ作品ならFOD
dTV 31日間 12万本 特になし ドコモ回線利用者はお得
Hulu 2週間 6万本 特になし 日テレ&TBS作品ならHulu
Paravi 2週間 特になし ドラマ見るならParavi
Amazonプライムビデオ 30日間 特になし お急ぎ便も利用可
music.jp 30日間 毎月3000円分pt付与
(無料期間は1600pt)
限定割引クーポン配布

〇:見放題 or 個別課金(レンタル)orポイント利用で視聴可能な単体作品
×:作品登録がなく視聴不可

U-NEXTの「31日間無料トライアル登録特典」

  • 月額プラン1,990円が31日間無料
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント
  • 見放題作品180,000本、動画レンタル30,000本を配信
  • 80誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTで「視聴できるジャンル」

・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・韓流、アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・ドキュメンタリー
・音楽、アイドル
・バラエティ
・その他

U-NEXTで「読める雑誌」

・ALBA
・サイゾー
・OZ
・25ans(ヴァンサンカン)
・S Cawaii!
・日経ビジネス アソシエ
・Baby-mo(ベビモ)
・週刊東洋経済
・週刊女性
・VOGUE
・週プレ
・GoodsPress
・サッカーダイジェスト
・etc…
考える女性

「読める雑誌、読み放題の雑誌のたくさん!これは、飽きないね(笑)」

U-NEXTの「メリット」

・見放題タイトル180,000本以上
・複数デバイスの同時再生可能
・一つの契約で4アカウント作成可能(つまり1人あたり実質500円)
・毎月1日に1,200円分のポイントチャージ
・ダウンロード機能あり(データ容量の心配なし)
・テレビ、パソコン、スマホだけでなくゲーム機など多数のデバイスで視聴可能
・ドラマ、映画だけでなく雑誌も読み放題

U-NEXTの「デメリット」

・利用料金が他VODに比べて若干割高
・全ての動画が見放題ではない(新作映画は基本有料)

U-NEXT「申込の流れ」

ここからは実際にU-NEXT「申込の流れ」について解説していきます。

まず、「U-NEXT公式ホームページ」にアクセスします。

アクセスしたら下記図の通り「まずは31日間無料体験」をクリック。



クリックすると以下図の通り「個人情報」を入力するページに移動します。

・姓(カタカナ)
・名(カタカナ)
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・ご希望のログインID
・ご希望のパスワード
・電話番号

上記情報の入力が完了したらページ下部にある「次へ」をクリック。


クリックすると「ご登録内容を確認して完了」ページに移動します。

手続きをしている内容「無料トライアルに申し込む」で間違いないか確認。

ここで必ず確認しておきたいのが「無料期間」
図のように「お客様の場合、2020年3月9日(月)までであればいつでも無料で解約できます。」と表示されています。
これは登録した日から計算して期日が表示されるため、人によって表示される期日は異なるので必ず確認しましょう。

そして、「クレジットカード」を登録し、最後に「入力情報確認」を確認して「送信」をクリックすれば登録完了となります。

映画『亜人』のあらすじ

2017年の東京。研修医の永井圭(佐藤健)はトラックと衝突し死亡するが、その直後、肉体が回復し生還。不死身の新人類“亜人”であることが発覚する。圭は追われる身となり、亜人研究施設に監禁されるが、“帽子”と呼ばれる亜人のテロリスト・佐藤に助けられる。しかし、佐藤は国家転覆計画に加担しない圭を敵視。圭は佐藤の暴走を止めるために立ち上がる。
引用元: cinematoday「亜人」

キャスト・スタッフ

【出演】
(永井圭)佐藤健
(佐藤)綾野剛
(戸崎優)玉山鉄二
(田中)城田優
(奥山)千葉雄大
(下村泉)川栄李奈
(高橋)山田裕貴
(永井慧理子)浜辺美波
平埜生成
中村育二
堀内正美

【監督】
本広克行

【原作】
桜井画門

【音楽】
菅野祐悟

【脚本】
瀬古浩司
山浦雅大

【製作】
市川南

公式SNS

映画『亜人』主演の関連作品・代表作

亜人の主演俳優「綾野剛」さんが出演する関連作品や代表作についてもご紹介していきます。

楽園(2019年作品)

あらすじ

「悪人」「怒り」の吉田修一の原作「犯罪小説集」を、『64-ロクヨン-』の瀬々敬久監督が映画化。綾野剛、杉咲花、佐藤浩市を迎え、ある地方都市で起きた少女失踪事件の真実をあぶり出す。“楽園”を求め、戻ることができない道を進んだ者の運命とはー。
引用元: KADOKAWA映画「楽園」

パンク侍、斬られて候(2018年作品)

あらすじ

江戸時代とある街道で、自らを「超人的剣客」と豪語する浪人・掛十之進(綾野剛)が突然、巡礼の物乞いを斬り捨てる。彼は、この者たちがこの地に恐るべき災いをもたらすと言い放つ。
引用元: cinematoday「パンク侍、斬られて候」

武曲 MUKOKU(2017年作品)

あらすじ

剣道5段の矢田部研吾(綾野剛)は、ある出来事により酒に溺れ、警備員をしながら何とか暮らしていた。彼の母親はすでに他界し、以前は“殺人剣の使い手”として名をはせた父親も入院中で植物状態だった。ある日、研吾はラップに夢中の高校生・羽田融(村上虹郎)と出会い、彼の中に父と同様の剣士としての素質を見いだす。
引用元: cinematoday「武曲 MUKOKU」

映画『亜人』視聴者の口コミ情報

亜人の視聴者の口コミ情報もまとめてみたいと思います。

20代女性 視聴者20代女性 視聴者

「亜人実写、感想は、かなり完成度高い、実写にしては相当成功してる方だと思う。IBMのCGめちゃくちゃ良かったし頭脳戦もしっかり再現されてた。何分原作の記憶が曖昧だから比べることが出来ないんだけど、初めて亜人を見るには充分楽しめる映画」

20代女性 視聴者20代女性 視聴者

「亜人実写、映画館まで見に行ったけどあの時は漫画もアニメも見たこと無かったからよく分からんかったけど全部見てからまた1から実写見てる感想はめちゃくちゃかっこいいってことすね」

30代女性 視聴者30代女性 視聴者

「亜人の映画版見てきた!シンプルに面白い。原作知ってた自分の目線じゃめっちゃオモロイし、オチが知れて原作への興味がもっと湧いたけど、初対面に対してはなかなかハードな入り口だなあ、という感想。にしても、キャストが豪華すぎるだし、宮野さんが幽霊くんの声しとるよね、?スキ」

40代女性 視聴者40代女性 視聴者

「U-NEXTで亜人(実写)視聴完了。邦画でもここまでできるのか!というのが率直な感想。端折りすぎな感じはするがアクション映画として素晴らしかった。ただ権力側が一切報い受けずバトル一辺倒で終わるストーリーは納得できない。」

50代女性 視聴者50代女性 視聴者

「「亜人」の映画は主人公の性格の部分とかいろいろはしょっているためか、原作を知っているかどうかで感想に大きな差がありそう。そういう意味で「原作を知っている人にとっての実写化の成功例」と自分は位置づけしておこう。」

カップル 視聴者カップル 視聴者

「亜人の映画電車ですこしみた。アクションシーンがわざわざ見せてますみたいなかんじで「佐藤さんはもっとテンポ良い…」みたいな強火な感想持ってしまった。進撃第1期のリヴァイ市街地戦くらいのイメージ。」

家族 視聴者家族 視聴者

「亜人実写映画感想。あえて難しい設定やエピソードを省略して、亜人特有のバトルに重点をおいた作り、アリだと思いました。綾野剛の演じる佐藤も最初は若すぎるのでは?と思ったけど、彼の無邪気さとか破天荒さがとても良く出ていた。転送→美ボディからの「来ちゃった」は満点です。面白かった!」

10代男性 視聴者10代男性 視聴者

「映画実写亜人見ました。感想最っ高厨二病ぶっ刺さりまくり佐藤健頂点最高峰。」

20代男性 視聴者20代男性 視聴者

「亜人観た感想なんだけど、佐藤はしょっちゅう映画で主演やってるいけはいゆ~がむりにおじいちゃんぶらずに普通におじいちゃんに演ってもらったほうがよかったです 主人公も高校生のがいい」

30代男性 視聴者30代男性 視聴者

「実写映画版の亜人を観たのだが、感想が「綾野剛のアクションスゲェカッコいい」しか出てこない。原作も読んでるけどしっかり佐藤してる。」

40代男性 視聴者40代男性 視聴者

「亜人(実写)の感想!漫画原作の実写化としては映像のクオリティは高め。佐藤が激似。ストーリーに関しては詰め込み過ぎ端折り過ぎ。平沢のおっさんとの感動シーンが映画だけだと???ってなると思う。アクションシーンは凄いがとにかく中身が薄い!薄すぎる!キャラ多いくせに登場シーン少なすぎ!」

50代男性 視聴者50代男性 視聴者

「【亜人】視聴しての感想。漫画原作の実写化の中では良い出来だと思う。改悪も少なくて、戦闘シーンの音楽もかっこいい。だらける余分なシーンも無くて、ストーリーの無理矢理感も無いし。映画を観てから原作を読んでも「こんなイメージじゃなかった」とはならないと思う。もし続編が作られるなら観たい」

家族 視聴者家族 視聴者

「「亜人」原作を一切見てない状態で見た感想は面白かった。日本映画特有の無駄なシーンも少なくテンポ良くて見やすい。いやはやアクションが凄かった。佐藤健と綾野剛の身体能力はバケモノやね。そして川栄もなかなか。城田優の演技と存在感が好みです。いい感じに壊れていた。」

カップル 視聴者カップル 視聴者

「U-NEXTで映画「亜人」観てきました!旦那の採点4.1点(5点満点中)!なかなかの高得点。感想は「健もなかなかだったけど綾野剛の筋肉すごかった!」」

20代女性 視聴者20代女性 視聴者

「【亜人】をU-NEXTで視聴!感想は、実写発表された時は映画見なくてもいいかなと思っていたんだけれど、愛しのゴーカイ青こと山田君が高橋で出るのでそりゃもう見なければと!案の定こういう役は山田君ピッタリだ」

30代女性 視聴者30代女性 視聴者

「亜人の実写版を観てきた。感想は、まあまあ面白いかな。パラメータの割り振りをアクションに全振りした感じの映画なので、ストーリーは期待しちゃダメ。途中でヒカキンが出てきて萎える。気づいた人だけ楽しめる風ではなく、押し付けられてる感がある画面構成なので余計に・・・」

40代女性 視聴者40代女性 視聴者

「映画「亜人」の感想。漫画は未読。見た目は人間でありながら、不死身の肉体を持つ亜人と呼ばれる生物同士のアクション映画。序盤の亜人に対する実験が凄まじく、個人的にはここが辛かった。でも、ワクチン、薬品、食料品、化粧品など、様々な分野で人間は動物実験の恩恵に与ってるんだよね。」

20代男性 視聴者20代男性 視聴者

「映画『亜人』の感想。原作読んで、佐藤=綾野剛はないだろうと思ってたけど、実際見てみたらまあまあアリかなと。あと、城田優はカッコ良過ぎだ。千葉雄大は無駄遣い」

30代男性 視聴者30代男性 視聴者

「【亜人】を見ての感想は、原作漫画ガッツリ読み込んでるヲタですが、約2時間の映画に納める為の設定やシナリオの改変はやむなしだけど、そんなに改悪は無いし、原作を知らない父が見てもまぁまぁ分かりやすいと言っていたので、映画を観てから原作に手を出すのも問題無さそう」

40代男性 視聴者40代男性 視聴者

「そういえば亜人映画の感想を言いそびれていた。ガンアクション重視でポリティカルな要素は控えめ、方針が明確で面白かったと思うが熱心な原作ファンの評価は違うかもしれない。「主人公が事故にあい身柄拘束されて非道な人体実験を…」という段取りを大胆に省略してるので未読者は当惑するかもだ。」

50代男性 視聴者50代男性 視聴者

「映画「亜人」の感想~。とにかく、永井、佐藤、そして下村、この3人が印象的な映画だった!死んでもすぐ復活する人間=亜人の戦いは独自のアイディアに満ちてて面白い!パペットみたいなやつもかっこいいしかわいい。飛行機とかSATとか、名前忘れたけど渋い声のおっさんも印象的だったなあ…。」

40代女性 視聴者40代女性 視聴者

「映画『亜人』の感想としては、佐藤さん(綾野剛)が好きなら見たほうがいいと思う。設定変えられてるし、いろいろアレされてるけど、永井くん(佐藤健)がイヤな感じだったのは好演してたのでは?と思う。てかさ田中くんがどう間違って城田優くんになったのか、キャスティングした人と語り合いたい」

カップル 視聴者カップル 視聴者

「映画『亜人』鑑賞。ひたすらアクションの釣瓶打ちと言ったら簡単だが、実際にそういう映画なのだからとても感想に困る。例えば同じく激しいアクションが売りの『ジョン・ウィック』は合間の人間ドラマにも細かく巧い人間描写があったが本作は取って付けたように薄いのだ。」

まとめ:フル動画を無料で視聴する方法は「U-NEXT」

映画『亜人』のフル動画を無料で視聴する方法について情報をまとめてきました。

亜人を無料で見る方法は「U-NEXT」が最もおすすめ。
月額1,990円(税抜)かかる有料VODですが、登録後31日間は見放題作品180,000本を無料で視聴可能です。

さらに、無料お試し期間前に解約することも可能で違約金や月額利用料など費用をかけずに賢く見れます!

U-NEXTの無料お試し期間に視聴したい方は以下公式ホームページをご覧ください。