少し走るとホテル海の中道前の交差点に着きます。
その交差点を左に入ると「ホテル海の中道」と右の写真の海洋博物館「マリンワールド」があります。「マリンワールド」は北部九州では規模の大きな水族館で土日・祭日にはイルカのショウが何度か行われているので、雨の日などでも親子連れ・カップルの多いことで知られていま す。     

マリンワールドの詳しい情報は当ホームページのリンク集からマリンワールドのホームページにアクセスして下さい。

クリックしてね↓
ホテル海の中道前の交差点を過ぎるとすぐのぼり坂になっていて、左の写真ように観覧車が見えます。
海の中道海浜公園の観覧車です。
晴天の日にこの観覧車に乗ると周りに大きな建物がないので360度視界が開け、南は佐賀県との県境にある背振山系・能古島、東に博多市街、北東に立花山〜北西に福間、津屋崎(つやざき)方面、西に志賀島が見えます。
クリックしてね↓
観覧車の所から200mくらいで次の交差点が見えます。西戸崎の交差点です。案内表示板に描かれててますが、まっすぐ行くと志賀島、左に入ると西戸崎駅と市営渡船の西戸崎渡船場があります。西戸崎の町中の様子は、 当ホームページのお店マップか西戸崎ウォーキングを見て頂くと良く解ります。
さらに1kmくらい行くと右の写真の交差点、「海浜公園南」の三叉路に着きます。この交差点を右に曲がれば、志賀島、左に曲がれば、西戸崎の町中に入ります。福岡インターから道順どうりにやって来ると、距離にして21kmくらいでこの交差点に着きます。
 
これより、志賀島入口までは約3kmくらいです。
クリックしてね
クリックしてね↓
「海浜公園南」の三叉路の交差点からものの3分くらいで左のように景色が開けた所に出ます。志賀島に向かって右手の海が玄界灘、左の海が博多湾です。

下の写真の左端に見えている島影は志賀島です。前方に見えてる海は玄界灘!手前の砂浜は、通称「道切り」(道切りの浜)と呼ばれています。(この砂浜は志賀島に向かって右手になります)

「道切り」の意味は、本来志賀島橋の所のことを言うそうです。と言うのも、昔、橋が架けられる前は、志賀島と西戸崎(大岳地区含む)の御崎の間は、潮が満ちると志賀島へ通じる道が切れて渡れなかったことから、そのように言われるようになったそうです。
下の写真は志賀島橋のお正月の飾り付けされた時のものです。
 この橋を渡ると志賀島です。   
 ...

下の建物は、志賀の下水のポンプ場です。夜は街中の洒落たホテルのような照明で照らされてきれいです。
ここの前の三叉路から右に曲がると勝馬(かつま)方面に向かい、真直ぐ行くと弘(ひろ)方面に向かいます。この道は、一周約10Kmの外周道路になっています。
志賀海神社へ向かわれる方は、このT字路を右に曲がり200mくらい先に志賀海神社の駐車場があります。
クリックしてね↓
しかのしまネット制作管理