9

 この前、“はっぴー・えんど”の話をした後、知り合いのお店によった時、ラジオから斉藤哲夫さんの「バイバイグッバイサラバイ」っていう曲が流れてきて思わず懐かしくなりレンタルショップに行ったんですが!近くのレンタルショップになくて(レコードは持っているですが)、PCから注文してCDを買っちゃいました!(それを聞きながら) ベスト版ですが
斉藤哲夫さんは「今の君はピカピカに光って〜」という題は忘れましたが、CMソングで30年くらい前に確かフ?フィルムのテレビコマーシャルのバックの曲で一躍有名になりました。
アルバム「バイバイグッバイサラバイ」のタイトル曲の歌詞の中に『古めかしいあのピアノにのせて 昔なつかしい心の歌』って歌詞があるのですが、まさに今聞くと『昔なつかしい心の歌』!歌もデジャビューなんですかね

¨

歌詞が良い歌はたくさんありすぎて、人それぞれだとは思うのですが、僕のお気に入りの歌詞はちょっと前のスガさんの「夜空のむこう」の『君が何か伝えようと握り返したその手は、僕の心のやわらかい場所を今でもまだ締め付ける!』の部分と、『窓をそっと開けてみる冬の風の匂いがした〜!』とか表現がですね〜!情景を叙情的な表現に替える!言葉の使い方がうまいのかな〜!

¨

またまた、話はもどるのですが、斉藤哲夫さんの「バイバイグッバイサラバイ」の中に『バイバイグッバイサラバイ 昨日の悲しみは!バイバイグッバイサラバイ もう聞こえない!』しあわせな時には、この歌詞は何も意味を持たないのかも・・・また、『真夜中に全てを忘れて バイバイグッバイサラバイ』です。

¨

 それと、歌は元気も運んでくれるのかも?戦後(第二大戦後)の『美空ひばり』さん然り!吉本興業の一団が歌った九ちゃんの「明日があるさ」!
まずは、少し希望の光が『天使のはしご』のように射す事もあるくさ(博多弁)!
またまた、ちょっとマニアックになっちゃったかも
またぁ〜

昨日の悲しみ、苦しみは、バイバイグッバイ〜更バイ(サラバイ)
 『更』という意味は“新しく”という意味もあるそうです。
 やっぱ〜い!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38


1

2

3

4

6

7

1


↑ページナンバーをクリックしてね