15

こんばんわ、この前にお話ししてた“おやすみバージョン”で一番のお気に入りの曲リタ・クーリッジ“I Don't Want To Talk About It”についてだけど! 最初かどうかははっきりしないのですが、この曲を歌ったのは“ボビー・ブルー・ブランド”(黒人)のブルースシンガーでトランペッターのようですロッド・スチュワート(フェイセスのVoをしてたイギリスの金髪ロッカー)が’75年に“アトランティック・クロッシング”というアルバムの中に収録してます。このアルバムは今でも名盤で広く知られています。というのも、レコードはA面とB面とがあり、A面には軽快なロックンロールで、B面はバラードを並べてあるからです。選曲もよいのも評判になっていたようです。

¨

その頃はそう思ってなかったんですが?僕の好きだった日本のブルース女性ボーカルの人“浅川マキ”のアルバムでこの曲はロッドの翌年にリリースされた“灯ともし頃”の中にこの曲が入ってました。
この頃、この人は毎年夏に池袋東映だったと思いますが?オールナイトのコンサートをやっていました。私も行きました!ブルースの曲をやっていたので、その頃としては、珍しくタテノリでした!(立ち見でいっぱいだったからかな)アルバムのバックについているいる人の中には、オルガンにあの“坂本龍一”トロンボーンに“向井滋春”ピアノに“白井幹夫”ドラムに“つのだ・ひろ”ギターにはいつも“荻原信義”といった面々が名を連ねています。今考えると凄いのかも・・

¨

僕が聞いた3人の中ではこの曲はリタ・クーリッジがと思います。ちょっとハスキーでも透明感のある声に哀愁を感じますね〜

¨

そう、そろそろのでまた、今聞いてる曲は、ランディークロフォードの“ALMAZ”(スウィート・ラブ)です。この後はMrロンリー(ボビー・ビントン)です。おやすみなさい〜最後に“I Don't Want To Talk About It”Tもう話したくないUでしたお後がよろしいようで・・
敬称は略させてもらいました。蛇足ですがもうすぐ“さくら”(ケツメイシ)咲く頃になりましたね〜!「えっ」もう発表?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38


1

2

3

4

6

7

1

↑ページナンバーをクリックしてね