12

今日、2/28夕方お仕事の配達に出掛けようと、車に乗るとFM福岡の“スマッシュウェーブ”って番組で、この前T閑話10Uでお話した“Play That Funky Music”(’76)って曲がオープニングで流れてきました!やっぱ気持ちよく出発〜!

¨

それと、この前やはりFMラジオからドリカムの“やさしいキスをして”って曲が聞こえてきて、なかなかかな!と思いレンタルしちゃいました。ドリカムのバラードは不協和音を多用する傾向の曲が多いので、あまり好みの方ではないのですが!この曲は前奏が短いと曲の入り方がgoo〜なのだろう

¨

ドリカムの曲は少しくらいは・・“未来予想図氈腐”“決戦は金曜日”“LOVE LOVE LOVE”とか“うれしい!たのしい!大好き!”とか“WINTER SONG”や聞いた事くらいはあるけど、強いて好みの曲と言うほどではないけど、カラオケで唄っている人にとっては、難しい和音の旋律を唄いこなす心地よさと女性の素直な感情を日本語としてはシンプルでストレートな表現をしてる所が女性に人気があるのだろうと思っています。
ボーカルの美和ちゃんの丁寧で余裕のある歌唱も魅力なのかもカラオケで歌いこなすとスカッとする〜かな!・・

¨

今夜は他の曲の話でもと思ってたんですよ!この前は、の曲だったので、今晩は、僕の“おやすみ/version”を紹介します。まずは、ブレッドの“IF”キャロルキング(女性)の“You've Got A Friend”、もちろん皆さんご存じクラプトンの“WONDERFUL TONIGHT”、 ロッド・スチュワート“I Don't Want To Talk About It”、リタ・クーリッジの“We're All Alone”この曲はボブ・スキャッグスで’76年にヒットしてますが、翌’77年にリタ・クーリッジがヒットさせてます。楽曲も良いのですが、リタの声と編曲が聞いてみてねb ライチャス・ブラザースの“UNCHAINED MELODY”もなんともgood!
ほんとは、一番のお気に入りはリタ・クーリッジ“I Don't Want To Talk About It”なんだ! ロッド・スチュワートのじゃ?僕の好きだった日本の女性ボーカルの人も・・この曲についてはまた、次回に



              やっぱ〜い!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38


1

2

3

4

6

7

1

↑ページナンバーをクリックしてね