3

そうそう冬のオリンピック“トリノ”も早終盤を迎えて氷上のプリマの決戦に、アジアで初の金メダリストに荒川静香選手が輝いた!
村主選手は惜しくも4位、安藤選手は15位になりオリンピック初出場での果敢に“4回転ジャンプ”に挑戦!!

¨

荒川選手の大きく柔軟な肢体を生かした演技で、会場はスタンディングオベレーション!!さすが、金に値する演技というより演舞と言うべきスケーティング!

¨

村主選手も表情豊かなスケーティングで、また次回の冬季五輪(バンクーバー)に早くも挑戦するコメントで怪我で十分な練習も出来なかったのに!元気な所をアピール。

¨

安藤選手の滑りは、テレビで3人の中では最後に見たのですが、なかなか見事な表現力でした。私はスケーティングの技術的には解らないのですが、安藤選手の特出すべき表現力は、腕から手の先のしなやかな動きだと思います。あと次回は“4回転ジャンプ”を成功させて、荒川さんに続いて、メダルをアジア!いや日本に持ち帰ってもらいたいものです。

:


『えっ』「僕は勉強が‥‥いやお餅が食べたいなぁ〜!」

『昨日は徹夜に‥テレビのせいじゃなくて、花火をページに載せたくて!』(H18.2.24)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38


1

2

3

4

6

7

1

↑ページナンバーをクリックしてね