個人情報に関して
カウンター

カラー治療症例集
       症例集(1)
       症例集(2)
         症例集(3)
カラー治療免疫パック
↓リンクバナーgif

カラー治療とは…
カラー治療とは、簡単に言えば色で診断し、色を貼って病気を治そうという療法である。 
私達は日常様々な色の氾濫の中で生きています。身近な衣服から始まり、周囲を見回して
もすべてがなんらかの色で覆われています。要はその色が使い方によって病気に対して
驚く程の効果を発揮してくれます。
たとえば、胃が悪い時は黄色が効果的なのだが、かといって黄色い下着や服を着ても何
の効果もない。カラー治療とは、右下図のようなカラー布を使って、病気を治癒しようと
いう今迄にない治療法である。
上記概念は、《カラー治療》を始められた加島春来先生の記述文書を許可を得て、転載させて頂きました。
カラー治療は現在、健康保険適用の医療行為と認め
られていません。つまり民間療法の範疇に属していて、
施術費用等については当医院にお尋ね下さい。
カラー(布)は現在1010種類あり単色ではなく重層
カラーの布↓でキャノンが製作しているものです。

上のような布から症状に適したカラー布を選び1〜2
mm角の大きさに切り、ツボ(経絡上にある)または患部
の近くの反応点に貼ります。



上の棒は、探索棒と言ってその人の病巣の反応を診る
(探索)為の棒で、この棒の中には病巣の原因に反応す
るカラー布が入っていて、そのカラーに反応する点を探
す為に使います
探索棒(診断用)は現在5921本ありその数と同数の
単色のカラー布があります。
治療用重層カラー布は1081色作られています。 
 (平成23年10月現在)

施術にに用いる道具

上の箱の中には探索棒、小さな小箱には各カラー布
を刻んだ布が入っていて、それを貼るための小さな絆
創膏などが入っています。
(また、絆創膏などテープ類に対して、過敏に反応
される方に貼るカラー布もありますので、お申し出下
さい。)








施術の手順に進む》》
 ホーム 医院紹介 かみ合わせ  歯周病  カラー治療 カラー治療症例集免疫パック交通案内リンク集
TOP▲
Copyright(c)since2003.may. Fukui dental office. all rights reserved.